FC2ブログ

働き方改革のために

author photo

Byこにゅうどう不動産


生きてます。こんにちは、生野です。

最後の更新からかなり経ちまして、飽きたんじゃないのとか、辞めたんじゃないのとか、そんなことないですよ。いろいろと頑張っています。

何を頑張っているかと言うと、一番目は「働き方改革」です。

出産してかれこれ8ヶ月。不動産業は土日を含む1週間、お客様のご都合に合わせて臨機応変に動くお仕事です。夜9時から契約開始の場合、帰れるのは深夜です。「生野さん、フットワーク軽くて助かるわ」と言われること、そんな臨機応変な営業マンであることが喜びの一つです。逆に、そんな臨機応変な保育園は、残念ながら四日市市にはありません。託児所と組み合わせても、保育園から託児所までの送迎はもちろんお母さん。熱が出たらお迎えに行くのももちろんお母さん。

その間にお客様の予定が入っていたら?契約中に「発熱したから迎えにきて」と連絡があったら契約を中断するの?春先、保育園落ちたと話題になる中、私は悩んでいました。私は保育園に落ちる事もできなかった、保育園というシステムにあてはまらない働き方だからです。

夜から仕事があるときは、朝は娘とゆっくり過ごせばいい。仕事がないときは、娘とどこかへ出かけてもいい。物件紹介もインターネット。問い合わせは携帯電話。だからどこにいたって仕事ができる、自由度の高さ。子育てと仕事の両立ができるはずなんです。

なので、弊社では「提携保育士による送迎つき保育」を導入しました。

利用したい日に。利用したい時間に。最寄り駅まで送迎してもらえること、万が一の発熱時は病院へも連れてってくれること、不定休で不規則な時間帯で働くお母さんにとって、すごくすごく助かります!

だらだら仕事をすることも、それによるストレスもなくなり、オンとオフをしっかり切り替えられるようになったからこそ、娘とレゴランドに行ったりしています。

冒頭の写真は、現在のレゴランドの混雑状況だったりします。様子見モードなのかまだまだ混雑はしていません。赤ちゃんと一緒に楽しめるアトラクションも多数あります!

思い切り仕事して、思い切り子育てして、ちゃっかり私もレゴランドで楽しんじゃう。楽しんだ翌日は思い切り仕事です。

頑張ってること二つ目は次回。
スポンサーサイト



Share